これまでやよいの青色申告を使っていましたが、

2015年度分の申告からMFクラウド確定申告に乗り換えました。

 

乗り換えた一番の理由は幾つかありますが

一番の理由はクラウドで会計作業をしたいという事です。

またベーシックコースでチャットによる質問が付属しているという事です。

※チャットによる質問はソフトの使い方などに限られます。

 

スポンサードリンク

 

 

MFクラウド確定申告を使って良かったと思う点

 

以下にあげていきたいと思います。

 

1、クラウド型なのでデバイスが関係ない

 

今までのインストール型会計ソフトだとどうしても接続が限定されました。

一台のパソコンでしか使えないので別のパソコンに変更しようと思ったら

登録のパソコンを変更し新しいパソコンにもソフトをインストールする

という作業が必要でした。

クラウド型だと接続に関してはネットバンクみたいなイメージなので、

複数のパソコンやスマホなどからアクセスが可能です。

またパソコンにソフトをインストールしないので動作が軽いです。

パソコンとの相性みたいなものもありません。

 

2、データの保存&修正が無期限

 

2017年2月の話で将来に向かっては分かりませんが、

現在ではデータの保存&修正は無期限で行えます(2017年2月確認済み)。

何年分も保存出来て何年前のデータでも遡って修正可能です。

そして自分でバックアップを取る必要が無い

というのがとても便利に思えます。

 

3、チャットで質問も可能&マニュアルが充実で操作も簡単

 

操作に関してはご利用マニュアルがとても分かりやすく、

操作そのものも簡単です。

仕訳に関しても「簡単仕訳」を使ってしまえば簿記初心者も分かりやすいです。

口座やクレジットカード情報を登録しておけば入出金も自動取得してくれます。

入力間違えもぐっと減ります。

 

操作が分からなくなったらチャットで質問出来ます。

(チャットによる質問は操作に関する事だけで仕訳に関する質問はできません)

2年目3年目になったらだいたい大丈夫かと思いますが、

初年度はどうしても操作の不明点が出てくると思います。

でもチャットでリアルタイムで質問が出来るのでとても助かります。

これがあるのと無いのとでは全然違います。

 

まずは無料版でお試ししてみて操作も簡単と思ったので

すぐに有料版に切り替えました。

重くない、簡単、チャットも使える(コースによっては電話もあります)、

これからも使い続けると思います。

 

詳しくはこちら >> MFクラウド確定申告