事情があって青色申告をやめると言う方もいるかと思いますので、

やめる場合の事前手続きについて記載します。

 

届出書を記載し青色申告をやめようとする翌年の3月15日までに提出します。

提出期限が土・日曜日・祝日等に当たる場合は翌日が期限となります。

例えば今年でやめようかなと思ったら

翌年の3月15日までに届出書を税務署に提出することになります。

 

スポンサードリンク

 

 

青色申告取りやめ手続きのための書類をダウンロード

 

書類は国税庁HPよりダウンロード出来ます。

⇒国税庁HP

 

書類内容は特に難しい事は無く、

個人事業 青色申告取りやめ届

・納税地(住所)

・氏名

・生年月日

・職業

・屋号(付けている場合)

・何年から青色申告をやめるのか

・青色申告を受けていた期間

・取りやめる理由

・その他(何かあれば)

以上です。

要は個人情報といつやめるのか、いつからいつまでやっていたのか、

辞める理由を書いて提出するだけです。

記載漏れや間違いがなければスムーズに処理されます。

 

書類を記載したら管轄の税務署に提出します。

郵送可能です。

その時に一応控えとして同じものをもう一枚書いて

切手付き返信用封筒を同封すると安心です。

問題なければ「受理済み」の印を押された控えが返送されます。

 

辞める理由は様々でしょうが

 

・思ったより利益が上がらなかったのでやめる

・別の仕事に就くことになったからやめる

・結婚等により仕事をやめることになったのでやめる

 

などでしょうね。

 

忘れてはいけないのが取りやめるにも手続きの期限があるので

それに間に合わないと翌年もやることになりますから

やめると決めたら早めに行動することですね。