各勘定項目には補助項目を入れて行きます。

例えば 通信費(勘定項目)・携帯電話料金(補助項目) などです。

特に通信費は携帯電話、インターネット接続料、ドメイン取得料、

サーバー代など項目が多いので補助項目を作成しておくといいです。

 

手順は以下の通りです。

スポンサードリンク

 

やよいの青色申告 補助項目新規作成

 

導入 ⇒ 科目設定 クリック

勘定項目作成

 

どの勘定項目の補助項目を作成するかを選択します。

すると「補助作成」がクリック出来るようになります。

補助項目新規作成

 

必要な箇所を入力し登録します。

補助項目新規作成2

 

これで補助項目が新規作成出来ました。