青色申告

個人事業主が青色申告で確定申告して65万円得しちゃいました

青色申告後に印刷して保管しておくべき書類

読了までの目安時間:約 3分

 

 

青色申告が無事に終わったら忘れずにすべきこと、

それは帳簿類の印刷&領収証等の保管です。

 

青色申告に限ったことではありませんが、

会計ソフトを使っていたとしても

印刷して書類として保管しておく必要があります。

 



スポンサードリンク

 

 

青色申告後に印刷しておくべき帳簿類

 

業種によって使う帳簿・使わない帳簿というのがあります。

使っていない帳簿は印刷しようがありませんから不要ですが、

原則としてこれは絶対必要というのが総勘定元帳。

これはどんな業種でも必要だと思います。

あとは仕訳帳や使った帳簿、決算書ですね。

 

ちなみにやよいの青色申告で総勘定元帳などを印刷する場合ですが、

トップページで帳簿・伝票というタブがあるのでクリックして帳簿を選びます。

 

帳簿印刷2

 

印刷が出来たら自分で分かりやすく保管しておきます。

 

その他領収証なども月ごとや科目ごとなどに

分かりやすく仕分けて保管しておきましょう。

これもたまると面倒な作業となってしまうので、

本当は月ごとにやっておくのが理想的ですね。

 

 

帳簿の印刷は思った以上にコピー用紙を使う

 

帳簿の印刷用にコピー用紙も事前に用意しておくといいと思います。

仕事していれば何かと使いますしね。

 

これくらいまとめてあると当分買わずにすみます。

会社ならすぐになくなってしまう量ですけどね。

 

 

 

 

印刷した帳簿は年度ごとにファイリング

 

1回で結構な枚数を印刷するので

ファイリングするファイルも厚いものでないとおさまりきらないです。

 

 



スポンサードリンク
 

 

青色申告が終わったら 保管書類

この記事に関連する記事一覧