事業を始めるなら事業のお金を預けたり

報酬を受け取るための口座が必要です。

支払いにクレジットカードを使う事もあると思います。

 

事業用と家事用(プライベート)を一緒にしてしまうと

帳簿付けの際に非常にややこしくなります。

 

ですから事業専用の口座やクレジットカードを作ることをおススメします。

スポンサードリンク

 

 

 

個人事業主の場合は家事用とは100%切り離すことは難しい

 

例えば自宅が職場の場合などは、

家賃や電気代、プロバイダ料金などはプライベートでも使うものですので

使用頻度によって按分します。

 

ということは仮に事業用の口座や現金から支払ったとしても

家事用が含まれてしまうのです。

逆に家事用の口座や現金から支払ったら

その中に事業の経費が含まれてしまいます。

 

このように自宅でお仕事をしている方の場合は

100%切り離すことは出来ないのですが、

それ以外の処理は出来るだけ楽にするために

事業専用口座&クレジットカードを持つのが良いのです。

 

 

それに事業専用口座というものを持たずに家事用口座だけだったら、

帳簿でプライベートなお金の流れも全て記載することになります。

それはあまり気分の良いものではないですよね。

 

 

事業用と家事用口座を分ければ

家事用はプライベートなものなので

当然帳簿には一切載せなくて良いのです。

 

 

これから事業を始めるのなら、

新規に事業用口座や専用クレジットカードを作っておくと便利です。

 

 

私は事業用口座にはジャパンネット銀行、楽天銀行、

事業専用カードには楽天カードを使っています。

 

 

ネット銀行はネット上で手続きが全て済むのが魅力

 

口座開設申し込みもネットから出来ますし

入金があればメールで教えてくれますし、

通帳が無いので記帳する手間も掛かりません。

通帳の盗難や紛失の心配もありません。

自宅に居ながら24時間365日作業が出来ます。

とても便利です。

 

ネットの場合は口座開設までは1週間~10日は掛かりますので

事前に開設準備をしておきましょう。

 

>> 楽天銀行(口座開設無料)

 

 

楽天カードはポイントも貯まりやすい

 

私はネットショッピングでよく楽天市場を利用しています。

楽天市場はあらゆる商品が揃っているため、

仕事上の必要備品なども楽天で買っています。

そのため楽天カードを事業用クレジットカードにしています。

 

楽天市場で使うなら楽天カードが一番良いです。

ポイントは常に2倍です。

もちろんネット以外のリアルな店舗のお買い物でも使えます。

 

>> 楽天カード(年会費永年無料)